雑貨店でふと目に留まる品物は、単に興味を持っただけかそれとも自分にとって必要なのか、判断がむずかしいものです。

日曜は雑貨屋めぐりを

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

日曜は雑貨屋めぐりを

雑貨を購入するかどうかについて

好きな物に囲まれて暮らしていれば、人間は気分よく過ごせるでしょう。目にするたびに思わず微笑んでしまうものとか、聞こえてきて心地よいと思える音楽とか、五感を刺激してくれる好みの香りなどがあれば、ホッとできる癒しの空間になると思います。そんな空間を作るのに欠かせないのが、雑貨という存在なのではないか、といつも思っています。そのため百貨店やショッピングモールなどに行くと、時間が許す限り雑貨店に足を運んでいます。どうしても欲しいと思うお目当ての品がある時もありますが、たいていはぶらぶら店の中を見て回ることの方が多いのがこうした店の特徴でしょう。

気持ちをゆったり持ってゆっくり店内を見て回っていると、不思議とぱっと目に飛び込んできたり、どうしても気になって手に取って見たりするものが出てきます。それが、今の自分が必要としている品物なのではないか、という気がして、いつも買うべきかどうするべきか迷います。ただ興味を惹かれて気になったのか、自分にとって必要だから気になったのか、その辺は買ってみないとわからないのですが、買ってよかったと思ったり、買わなくてもよかったかなと思ったりと、雑貨の世界は興味が尽きません。

Recommend

Copyright (C)2017日曜は雑貨屋めぐりを.All rights reserved.