女性が身に着けるファッション雑貨は年齢とともに変化していきますが、それは女性の成長を反映させるものです

日曜は雑貨屋めぐりを

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

日曜は雑貨屋めぐりを

年齢とともに変化するファッション雑貨

若い世代から成長していくにつれ、自分の身に着けているファッション雑貨が年々変化していることに気づきます。10代のころはとにかく安く可愛らしいものを、たくさん身に着けていた記憶があります。大学生になり、アルバイトを始めるとファッションにかけられるお金も増え、それに伴って購入するアクセサリーや服飾小物も少しずつ高いものを買うようになりました。

当時は年齢相応のファッション雑誌に影響され、その中から好きなファッションに合わせたファッション小物をつけていました。大ぶりのものや、二重・三重にもなったネックレス、派手なイヤリングなども多かったように思います。ですが次第に20代後半になってくると、その年のトレンドや流行を追うのではなく、自分に似合うファッションというものが徐々に見えてきました。それにつれて身に着けるファッション雑貨も変化し、小さな石が一点だけというようなデザインのものを好むようになりました。

人それぞれだとは思いますが、年を重ねていくにつれ、量より質を大事にするようになってくると思います。若者のように、明らかにプラスチックやガラスでできたようなアクセサリーは身に着けないと思います。高くても長く使えるもの、自分をより魅力的にさせる価値のあるものを選ぶようになります。冠婚葬祭のための小物を持っていくのも必要になってきます。自分の持っているファッション雑貨の変化は、自分自身の成長を反映させるものだと思います。

Recommend

Copyright (C)2017日曜は雑貨屋めぐりを.All rights reserved.